パチンコ遠隔操作で口止め料を支払う??

パチンコ店で、仮に遠隔操作を行っていたとして、その口止め料は支払うのか?支払わないのか?

スポンサーリンク


 

パチンコ店で、遠隔操作の口止め料として、数十万円もらったという話をよく聞きますが、本当にそんな話があるのでしょうか?

私自身、パチンコ店が支払ったという実績も知りませんし、受け取ったという人も聞いたことがないので、何とも言えない部分ですが、では、現実的に考えて、パチンコ店側は、そんなことをするのでしょうか?自分で考えてみました。

 

まず、遠隔操作に関して、当サイトでは、それはほとんどないということを言っております。

 

遠隔操作に関して、警察に見つかったらグループ店全店、一発営業停止の大問題ですので、どんな法人でも、そんなリスクを負ってまでやるとは非常に考えにくいです。

個人経営の小さなお店とかであれば、どうかはわかりませんが、そもそもそんな店で打たなければいいという考えで問題ないと思います。

 

では、仮に遠隔操作をしていたとして、それがお客様にばれたとして、口止め料なるものを渡すのか、渡さないのか。

私自身の考えでいうと、

【わたしません。】

というか、まず、遠隔操作の事実を認めないと思います。

 

例えば、誰も座ってない台が突然大当たりしたという事例があった場合、絶対にそれを遠隔操作のせいにはしません。

台の故障ということにして、台を停止して対応すると思います。

お客様に対しては、その台の周りのお客様にそういった説明と、謝罪をして対応終了です。

 

遠隔操作と認めて、口止め料を払うなんて判断は絶対にしません。認めたら終わりですからね。

 

もしかしたら、無能な店長が現場レベルで判断して口止め料を支払うなんてことが万に一つあるかもしれませんが、それはかなりのラッキーケースであり、人生に1度出会えることがあるかないかの奇跡です。

 

 

 

ではでは、遠隔操作をしているホールがあったとして、警察に見つかり、営業停止になりそうになっています。

警察に対して口止め料を支払うのか?支払わないのか?

 

これに対しては、警察が口止め料をもらうなんてことは本当に考えずらいことです。生活安全課の担当警察とつるんで悪いことをしているというのは考えられなくもないですが、生活安全課の担当者も、2~3年に一度のペースで変わりますし、チェーン店の店長は転勤もあります。

悪だくみをしていたとしても所詮は長続きしないのは目に見えているので、誰もそんなお金とリスクを取らないでしょう。

 

仮に、そんな悪いことをしている店長がいたとして、遠隔操作をして警察にお金を払うくらいなら、サクラとか雇ったりする方が、法的処置もリスクもかなり小さいので、遠隔操作なんて意味のないことはしないと思います。

設定漏えいとかしてた方がずっと楽です。

 

ということで、遠隔操作に関して、口止め料なんていうのはほとんどが払わないというのが結論です。


関連記事



他のパチンコブログは
↓コチラから!
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村

ご意見・ご質問も歓迎しています。
↓お気軽にご連絡くださいませ↓
レオンにメールする


スポンサーリンク