違法残業根絶へ。政府が動く

いわゆる「ブラック企業」への対策として、違法な長時間労働を繰り返している企業の社名を
公表することを検討していた厚生労働省は、違法に月100時間を超える残業が行われるなどして
複数の支店や営業所が是正勧告を受け、その回数が一定以上に達した大企業について
企業名を公表する方針を決めました。

厚生労働省は、全国に展開する大手企業の中でも違法な長時間労働を繰り返しているケースが
見られることから「ブラック企業」への対策の一環として行政指導の段階で企業名を公表することにし、
具体的な基準を検討していました。

その結果、相当数の従業員の間で違法に月100時間を超える残業が行われるなどして
複数の支店や営業所が是正勧告を受け、是正勧告の回数が合計で一定以上に達した時点で、
組織としての問題とみなして企業名を公表する方針を決めました。

公表の対象となるのは、資本金や従業員の数が一定以上の大企業で、厚生労働省は近く、
全国の労働局に通達を出して運用を始めることにしています。

厚生労働省は、全国の労働基準監督署を通じて毎年10万件前後の事業所に是正勧告をしていますが、
企業名を公表するのは刑事事件として書類送検した場合だけで、
これまで大企業の名前が公表されたケースはほとんどないということです。

※ソース元は不明でしたが、これ、本当みたいですね。どうやら。

一応、2chです:ブラック企業対策 違法残業を繰り返す大企業公表へ

 

スポンサーリンク


 

残業問題を始めとする、職場環境が悪い会社というと、パチンコ店はその代表格みたいな言われ方をよくするものです。

まあ、確かにこの業界にいると、そういった話は良く耳にします。まあ、実際のところはどうなんだというと私もよくわからないんですが、政府が国を挙げて動くとすれば、非常に良い取組かと思います。

 

残業に対する私の考え

私の今の会社も、残業は多い方なのですが(月に平均50~60時間)私自身、残業が少ない会社という基準で職場選びをしていないから、残業時間に関してはそんなに気にしていないんですね。

残業しながらいろんな仕事をして、自分の経験にもなってるし、勉強にもなっています。

しかしながら、そんな私でもやはり嫌な残業というのがあって、上司のご機嫌取り残業ですね。これだけは本当に嫌で、よく残業しながら頭の欠陥がピキピキしてます。もちろん顔は笑顔ですが。

けっこう、こういう残業している人多いんではないでしょうか。ご機嫌は取ってなくても、上司の顔色を伺いながら自分の帰宅するタイミングを待っているとか。同僚が仕事を終わるのを待っているとか。

こういうの、ダメですよね。本当に無意味な残業です。

けど、こういうのって、上司は気が付いていないか、わかっていても自分の負担が増えるのを嫌がって言わないか。そんなケースが多いんではないでしょうか。

 

残業問題の改善へ

こういった状況を改善するには、今回のように、まずは政府がシッカリ動く。社長なり部長なりが危機感を持って各支店へ指令を出す。支店の長が自覚する。支店の長がアルバイトを含め、全社員へ共有する。

これができないと改善しませんよ。

ボトムアップがちゃんとできるなんて、夢物語の話で、実際の現場では、ボトムからアップしていくことはないですよね。

厚労省にはがんばって頂きたい。

 

 

 


関連記事



他のパチンコブログは
↓コチラから!
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村

ご意見・ご質問も歓迎しています。
↓お気軽にご連絡くださいませ↓
レオンにメールする


スポンサーリンク