レオンが歴代稼いだ機種【パチンコ】

私の十数年のパチンコ生活の中、稼いだ額の大きい機種をランキング形式で発表します。

もちろん、データを何も取ってないので、間隔的な話です。

ではご覧ください。

稼いだ機種スロット版に関してはコチラから

スポンサーリンク



 

第4位

mitokoumon2_20100720_092847_01283

 

ぱちんこ水戸黄門

私が享楽というメーカーに目をつけ出したキッカケとなった機種です。当時としては斬新な形をしていた電チューがやたらと衝撃的でした。

リーチに外れても、八兵衛チャンス?的なやつでひょっこり当たったりと。

水戸黄門というコンテンツ自体にはまったく興味はなかったのですが、それなのに、この台はずっと打ってられる魅力がありましたね。

勝ちたいから打つではなく、打ちたいから打っていた数少ない機種の1つでした。

 

第3位

haneumi500_20100608_140439_01524

ハネモノ海物語

今から3年くらい前ですかね。ホールがとにかく甘かったので、打ってました。日当4万くらいの調整の台が1年間据え置きでした。愛嬌で3万とったら帰るようにしてましたが、休みの日はとにかくこれを打ってましたね。

まあ、面白くはないので、特筆する思いではありません。

 

第2位

p3955_1

デカチューMAX

知ってる人、少ないかもしれません。

電サポ付きのハネモノです。すべての大当たり後、20回転の電サポが付いてきます。

中央にある役物が単純明快で、1/10で当たる回転体が高速で回ってるだけの至って単純なつくり。

これも面白すぎて、毎日打ってました。当時、スロットの北斗の拳が全盛期だったのですが、朝一北斗→ダメだったらデカチューという流れでした。

デカチューが今もあったら仕事辞めれますね。

 

第1位

machine

スーパー海物語in沖縄2

地元のホールで毎日30回転/1千円の台が打てました。

来る日も来る日も海物語で、最初は嫌だったのですが、海の不思議なところとして、打てば打つほど楽しくなる。

海の楽しさを知った機種でしたね。

まあ、30回回る海があっても仕事はやめませんが。

 

 

結構、ハネモノ打ってましたね。レレレとかも買った機種です。

ホール選びさえすれば、4万円くらいのハネモノはゴロゴロあった時代でしたので、スロットがダメならハネモノでした。

今更昔のことを言っても意味はないのですが、本当にいい思い出です。

 


関連記事



他のパチンコブログは
↓コチラから!
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村

ご意見・ご質問も歓迎しています。
↓お気軽にご連絡くださいませ↓
レオンにメールする


スポンサーリンク