パチンコ・スロット 注目の新台をツラツラと

今日のホールは人手不足で、私も率先してホールを回っていました。

普段は半分くらいホールを回って、半分くらい事務所で作業しているといった感じなので、ちょうど良い運動程度なのですが、今日は一日中ホールを回っていましたので、グッタリです。

大きなお店だと、役職もホールを回っていたりするのですが、小さい店舗だと、役職はあまりホールに出ないことも多いです。逆に、店長が普通にホールにいたりしますけどね。

 

ということで、本日は、私の超個人的に気になっている新台を紹介していきます。

今日の記事は完全にユーザー目線ですね。

スポンサーリンク


 

 

レオンの注目機種たち

〇ぱちんこCRあしたのジョー(5/25発売予定)

5年ほど前に、享楽が出した【びっくりぱちんこあしたのジョー】

imgres

当時、この台が好きすぎて、死ぬほど打ってたので、今作も気になってます。今作はサミーなので、一応続編ということではないのですが、ちょっと繋がりがあるのかな?

まあ、当時はバトルスペック全盛期で(北斗とか慶次とか)STというものが受け入れられてなかったので、この台もすぐになくなってしまったので、今回再登場して、非常にうれしいですね。

これは昔からなのですが、個人的にバトルスペックって嫌いなんですよね。確変中が待ちじゃないですか?それに比べてSTは、毎ゲームにドキドキできるのが、当時から好きでした。もう本当に毎日こればっかり打ってましたからね。享楽様様ですよ。

メーカーは違えど、まあ期待できるのではないかと思ってます。

 

〇ドラゴンギャル~双龍の闘い~(5/25導入予定)

これも懐かしい機種の一つです。10年前に初代が発売され、今作で4作目らしいです。

01

初代は4号機の北斗や吉宗が全盛期の時代に発売されたかと記憶しています。宝玉をためて敵を倒すというストック機で、その宝玉の宵越しハイエナを毎日してました。宝玉が結構たまっていると、期待値1万円なんですよね。ライバルの不在で、毎日取れていたので、とりあえず日当1万円は保障されていたようなもの。いい時代でしたね。

今になって思えば、私がパチンコにドップリつかったのはこの機種のせいともいえるかもしれません。ドラゴンギャルが無かったら私はもっと全うに生きていたでしょうね。

まあ、そんなことは言ってもしょうがないので、どうでもいいです。

最近では珍しい、オリジナルコンテンツで10年続いたシリーズです。スロットは版権物オリジナルコンテンツ派の私としては、こちらも頑張ってもらいたい機種の一つです。

ムイムイがんばれ~!!

 

〇CR吉宗3~越後屋ランドOPENの巻(5/25発売予定)

ライトミドルの吉宗です。マックスタイプじゃないのが嬉しいですね。

c24d9f96

マックスタイプだったら嫌になりそうですが、ライトミドルなら、ジョーダン程度に打って遊べそうなので、打ってみたい機種です。

まあ、ジョーダン程度にしか打たなくてもいいと思いますが、時期的にライトミドルだったら、そこそこは動きそうな気はします。

ライバルがマックスしかありませんからね。

 

 

【番外編】出てこなくていい機種

〇パチスロ ゴッドイーター(5/11発売予定)

このゲーム、人気あるんですかね??ゲームはまったくわからないんで、何とも言えませんが。

山佐は嫌いじゃないんですけど、これは明らかに大げさですよね。一部の人しか知らないゲームを、【ビッグコンテンツ!!】と謳い出し、専用筐体まで作ってしまうという。

いちいちそこまでしないでほしい。こんな大げさなことしているから、他のメーカーもやらざるを得なくなるし、そうなると、無駄な新台とその開発費。それを買わないといけないホール。

悪循環が加速。

勘弁してください。

ケロットのリバイバルの方がよっぽど嬉しいですよ。

 

はい。すみません。個人的な感想を勝手気ままに書いてみただけでした。

 


関連記事



他のパチンコブログは
↓コチラから!
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村

ご意見・ご質問も歓迎しています。
↓お気軽にご連絡くださいませ↓
レオンにメールする


スポンサーリンク