2015年3月 営業考察

相変わらず、目ぼしい新台がないパチンコ業界。時期的にも苦しい季節ではありますが、そんな中でも日々の営業は進めていかなければいけません。

そんな3月、どんな機種でどんな営業をしているのか。説明していきます。

スポンサーリンク


 

【本命】

  • 牙狼~黄金になれ
  • エヴァンゲリオン9
  • 真・花の慶次
  • アラジンA2
  • HANABI

パチンコは相変わらずの展開です。メイン機種になりうる台数が導入でき、それがしっかり動くような機種は上記の3機種が現状です。どれが一番かと聞かれると、ホールや地域によってなんでどうとも言い難いのです。

スロットに関しては、アラジン。思ったような稼働が取れていないホール様もあるようですが、目ぼしい新台がない現状で、どのホールも減台に踏み切る勇気はないのではないでしょうか。他の機種よりは注目されていますからね。

アラジンは中古市場でも値崩れしだしているので、売るのもあまりよい判断ではない。となると、動かすしかないというのが、どのホール様も思うところかと思います。

ATタイプの機種で新台が出ないと、AT機全体が動きにくくなるので、そこで注目されるのがノーマルタイプです。HANABIが新台として導入しましたので、ジャグラーなどと絡めて甘目に営業している可能性は存分に考えられます。

 

【対抗】

  • 機動戦士ガンダム-V作戦発動-
  • 沖海3
  • アナザーゴットハーデス
  • スーパービンゴネオ

三共は、長続きしないというのが業界全体のイメージですが作るものは悪くないのです。ガンダムにしても、ホール側がシッカリ使えれば1BOXくらいは動く可能性はあります。私自身、まだ実践はしていないのですが、楽しみな機種の一つではあります。

また、今月注目したいのが、海シリーズの稼働の低下です。大海3はもはやいつ減台するか。その時期の判断だけといった基調です。沖海3も本命機種の勢いにおされ、人気が落ちている感じです。そろそろホール様も見切りをつけている感じが出てきていますね。4月に新しい海がでるので、それまでは良からず悪からずで営業していくのではないでしょうか。

スロットは相変わらず根強いのがハーデス。台数を抱えているホールは割と甘目に営業しているかもしれません。コチラもアラジンと同じで、新台がないことを理由に台数を抱えてしまったホールは減台するにできない状況です。GOTの新台も控えているので、ここで減台すると次のGOTの印象も悪くなります。お客様からしたら、『このホールはGOTに力入れていない。』となります。

減台するくらいなら、甘くして営業という考えのホール様も多いと思います。

ビンゴも動いていますね。射幸性が高いこともあり、みんなが打てる機種ではないのですが、一部のユーザーで毎日打ちに来るという方もいますので、しばらくは現状維持。設置台数も適正のホールが多いです。

 

【穴】

  • 麻雀姫伝
  • カイジ3
  • サラリーマン番長

このブログでも度々紹介している、麻雀姫伝。1BOXで動く機種ではありませんが、10台程度でしたら動いてます。機械自体の出来はよいので、細く長く動いてほしいという扱いのホールあるのではないでしょうか。私の地域でも、甘目に使っているホールは多いです。

カイジ3も同じ理由で登場しました。

扱いが難しいのが番長です。メイン機種の実力を持ちながら人気が薄い。甘く使ってもわかりずらい。イベント全盛期だったら、今でも圧倒的にメイン機種だった可能性のある機種ですね。非常に惜しい。大都好きの私も非常に悔しいです。

今、メインで動いていないホールであれば、上がる可能性は低いですが、現状でメインで動いているホールであれば、まだその人気は続くかもしれません。

 

【総括】

3月は本当に我慢の月です。4月になると人も動くし、新しい台も出ますので、新台で何が導入されるのか。自分のマイホはどんな機種に力を入れてきそうなのか。そんなことを考えながら機種を選別するのもまた面白いかもしれません。

例えば、新台で海を大量に入れてきそうなホールであれば、現状の海を悪く使うことはありません。

そんな攻め方で、春の訪れを待って頂けたらと思います。

 


関連記事



他のパチンコブログは
↓コチラから!
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村

ご意見・ご質問も歓迎しています。
↓お気軽にご連絡くださいませ↓
レオンにメールする


スポンサーリンク