麻雀姫伝 ダブルループ??おもしろい(*‘∀‘)

サンセイから新台、麻雀姫伝(まーじゃんきでん)が発売されました。市場の反応としては…(´・ω・`)

サンセイは、毎回新しい取組をしてくるメーカーですので、それがどうも受け入れられないみたいですね。

今回の新たな取組は何と言っても【ダブルループシステム】!前々から気になっており、先日プライベートで実践しましたので、その感想を。

スポンサーリンク


 

まずはスペックから

    麻雀姫伝

大当たり確率

(実質)

1/259
闘牌ラッシュ突入率 50%
闘牌ラッシュ継続率 47%×2
ラウンド数 4or15
時短 無し

スペックから見ると、ライトミドル的な印象です。潜伏確変や時短も無く、AKBに近い印象を受ける当機ですが、その割にはラッシュ継続率が低めかと思われます。

これは、新しく導入された、ダブルループシステムというシステムが影響しております。

 

ダブルループシステムとは何なのか??

これは簡単にいうと、2回連続で負けると転落というシステムで、すなわち、2回連続で負けない限りは継続するという、何とも不思議なスペックなのです。

1回負けても、2回目で勝てば、ストックが2個に戻ります。

ちなみに、時短は一応100回ついているのですが、1回転か2回転目でV入賞できますので、時短は無しと思って問題ありません。

闘牌ラッシュ非当選時の時短は無しですので、実質時短はありません。

闘牌ラッシュの実質的な継続率は80%くらいあるみたいです。安定のライトミドルスペックで、1発の出玉も十分に期待できますので、スペック面で不満はありませんし、単純明快な機種が好きな私にとって、時短がないのも潔く魅力的なスペックに仕上がっております。

 

演出の見解

 演出は全体的に、長めで多めです。私が当たりを引けなさすぎだったせいもありますが、疑似連3回ではほとんど信頼できませんし、赤エフェクトもバンバン外します。しかし、各キャラクターやストーリーがシッカリ作り込まれているので、長ったらしい演出もそんなに苦ではありません。牙狼で興奮したあの演出が気軽に味わえるといった印象ですね。

筐体も進撃アタックを搭載し、あの押し込む興奮が再びです。

 

私なら、1/4島(10台程度)で使いたい機種

 全国的に、バラエティに1台や、多くても5台程度で導入している感じですが、話題の新台が乏しい今の時期であれば、10台は導入すれば動くと思います。

特に、若い人に人気の萌えと麻雀の要素を多く含んでいるので、若い人の多い駅前店などでしたら、更に良いかもしれません。

 

総評

 オリジナルコンテンツとしてはストーリーを非常によく作り込まれている印象。演出でもストーリーの展開がよくできており、出玉面でも申し分なし。台としては非常に良いというのが私の印象ですが、世間の評価としてはイマイチ。

その原因として、世間のイメージとして、サンセイは牙狼以外は面白くないという根強いイメージがある為か、打つ方が非常に少ないです。

ぜひ一度打ってみて頂きたい機種となります。お試しください。

 

 


関連記事



他のパチンコブログは
↓コチラから!
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村

ご意見・ご質問も歓迎しています。
↓お気軽にご連絡くださいませ↓
レオンにメールする


スポンサーリンク