アナザーゴットハーデス オール設定バトル【結果】 とアナゴについてツラツラと…

前回の記事の続きです。

人気のアナザーゴットハーデス。オール設定(均等配分)の状況下で、どの設定が一番出たのか、結果発表!!

スポンサーリンク



 

では、早速結果発表を!

111.2%

設定 アウト 出率 差玉 順位
35500  3987 3987  2位
12390 77.8%  -2742  5位 
10450 88%  -1248  4位 
40680 135.7%  14536   1位
10780 72.1%  -3007  6位 
40940 104.3%  1778  3位 
合計  150740 108.8%   13304  

 

堂々の1位は、設定4となりました。

続いてはなんと設定1、

なんとか設定6が3位に入賞!

設定5は、驚きの最下位となっております。

 

設定4と6は、お互いに4万枚のアウトが入っておりますが、さすがに4万枚くらいでは安定しません。設定5は稼働が伸びなかったとはいえ、1万枚入って最下位ですので、やはり1日程度では安定しないことがわかります。

 

ちなみに、この日、私はホールにずっといましたが、設定6は1日を通して8回くらい空き台になっております。設定6が入っても、普通に空きますね。設定6があったとしても、座るチャンスは多いにあります。というか、それだけわかりづらいということです。

 

〇アナゴに関してツラツラと

2014年、彗星のごとくホールに降臨した冥界の王、ハーデス。1年たった今でも増台するホールがあるくらいの凄まじい破壊力となりました。

神の名を継承するその機種は、出玉性能に関しても多くの申し分なく、多くのスロッターを虜にしてきました。

その魅力はなんといっても一撃フラグ。

 

冥王揃い 期待値1400枚

ゴット揃い 期待値2480枚

 

この射幸性の高さが神の神たる所以である。

個人的には、一撃フラグ待ちの機種は好まない訳ですが、このハーデスに関しては別です。ホールに足を踏み入れると、なぜかゴットが気になってしかたがない。GOTを揃えたい。ああぁぁxx~!!!という感覚に襲われ、気が付けば尻の毛まで抜かれて、精魂尽き果てて帰る。

そんな経験が誰にでもあるのではないのだろうか。

 

今回の結果を見れば、その荒れっぷりは一目瞭然。

ちなみに、GOT、冥王、紫7なしの設定1の期待値は80%らしいのですが、このコイン単価で80%って…(*’ω’*)

一般庶民が手を付けて良いレベルの台ではないですね。

 

考えてみれば、初代ミリオンゴットの時、私はスロット駆け出しの小便まみれの少年だった訳ですが、どのパチンコ店にもあるその機種がやたら気になっていた記憶があります。

どこのパチンコ店に行っても、奥まったところに10台程度存在し、打っているお客さんは、YKZか神経が無くなってそうなじぃさんのみ。一般庶民が手を付けていい機種とは到底思えなかった記憶があります。

その機種がよくこれほどまでメジャーで庶民的な機種になったものですね。

 

そんな神々の遊びにに庶民が加わるということは、やはり尻の毛程度ですめばまだ良いというレベルの話です。

 

まあ、そんなことはわかっていながら、明日もGOTに夢をはせ、散財する私です。

 


関連記事



他のパチンコブログは
↓コチラから!
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村

ご意見・ご質問も歓迎しています。
↓お気軽にご連絡くださいませ↓
レオンにメールする


スポンサーリンク