パチンコとスロット どっちが勝ちやすい?

よくある質問ですが、「パチンコと、スロット、どっちが勝ちやすいのか?

このことについて、本日は解説していきます。

スポンサーリンク

 

まず、この問題に関しては、

  • 時期
  • 場所
  • 稼働できる時間帯

等々、稼働できる条件が違えば、結果も違ってきます。

 

ただ、結論から言えば、どっちも打て!です。

一昔前であれば、パチンコしか打たない人や、スロットしか打たない人。スロットしか打たない人の中でも更にジャグラーしか打たない人といった方が多く存在しました。

しかし、現在はそんなことを言ってられる状況ではありません。

どっちも打ってください。

 

では、もう少し具体的に、どんな状況下でどっちを打てば効率的に終始アップに繋がるのかを解説していきます。

 

〇パチンコを打つ場面

基本的に等価店や、等価に近い店ほど、上級者向きになります。腕や知識に自信の無い方は等価店は避けてください。

もちろん、等価じゃない店で打つ場合は、現金で打つ場合と持ち玉で打つ場合で換金ギャップが生まれるので、長時間打てることが前提となります。

貯玉システムが充実している場合はその限りではありません。

また、デジハネのような、確率の低い機種はあまり負けにくく甘い印象がありますが、実は逆です。

デジハネは、電サポ中の玉の増減や大当たりの出玉が勝敗に大きく影響します。また、等価じゃない店で打つ場合、デジハネの方が投資金額が低く、全体的に粘るお客様が多いので、打ち手によって違いが出にくいです。

よって、等価では無い優良店がある場合、長時間稼働が可能な場合、その店でパチンコを打ってください。そして、腕や知識に自信がない方は、デジハネは避けてください。もちろん、出玉が出たら、すぐにながさないで、出玉が切れるまで粘るということが最も重要です。

 

〇スロットを打つ場面

基本的に、現状勝ててない方が設定を狙った時点で、100%勝てません。1mmも狙わないでください。

データカウンターの履歴も1mmも気にしないでください。

スロットを打たれる方であれば、誰でも経験はあるかと思いますが、ある程度有名なイベントで、狙った台が高設定のような挙動を示した。

そんな場合どうするのか。

今すぐ捨てて問題ありません。

高設定というのは、極めて数が少ないものですので、高設定は絶対に期待してはいけません。

では、どういった台を打てばいいのか。

基本的に等価店でゲーム数狙いしかしないでください。

ゲーム数狙いの中でも最も簡単なのが、天井狙いです。パチンコ店に行って、そのパチンコ店の中で一番天井に近い台のみを打ってください。

【データカウンターで、過去の履歴がよさそうだから】といったようなことは一切気にしないで良いです。単純に天井に近い台を打っていればよいです。

また、次の日、休みで、朝一からパチンコを打てる場合、宵越しの天井狙いも非常に有効です。閉店時に、一番ハマっている台をチェックして、次の日の朝一にその台を打ってください。

スロットに関してまとめますと、等価店、もしくは等価により近い店で、天井に近い台を打つ。イベントで高設定などは狙わない。

これが基本になります。

 

〇総括

短時間しか打てない場合、等価店でスロットの天井に近い台を打つ。

長時間打てる場合、等価じゃない店で、パチンコを打つ。現金で打つ時間を短く、出玉で打つ時間をできる限り長く打つ。

 

以上のことを素直に実行しているだけで、負けない立ち回りは容易にできます。ぜひご参考にしてください。

 

 


関連記事

スポンサーリンク



『パチンコ役職者がオススメする唯一の攻略法』



他のパチンコブログは
↓コチラから!
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村

ご意見・ご質問も歓迎しています。
↓お気軽にご連絡くださいませ↓
レオンにメールする