パチンコ店 店長のパチンコ力

パチンコ店の店長。

どんな人物なのか。どんなことを考えているのか。パチンコにめちゃめちゃ詳しいのか。

 

そんな疑問にお答えします。

スポンサーリンク



 

〇店長、大概怖いよ( *´艸`)

店長、基本的にただのサラリーマンです。

ただ、

私が一緒に働いたことがある店長たちは大概、何かしら変な人が多いです。

①F店長

グループ店一評価が高く、グループ店一恐い店長。仕事においては一切の妥協なし。

怒る時は、金庫室に呼び出され、20cmの至近距離で、金庫室の外まで響き渡る大声で怒鳴られ続けます。

以前、店内で出玉泥棒をした人物の対応を、この店長が行ったのですが、その時は泥棒に同情してしまいました。

②A店長

F店長の元部下です。

未婚のはずなのですが、店長が休みの日にプライベート携帯に電話をすると、絶対に後ろから子供の泣き声がする。

普段は愛嬌がいいのですが、目は死んだマグロと同じ目をしているという、謎多き店長。

たぶん、何人か殺してます。

③K店長

情緒不安定な破天荒店長。

原因不明の精神病に侵されており、職場では貧乏揺りが止まりません。

それを落ち着かせる為に、市販の変な薬を飲んでいるのですが、その飲む量も異常。2日分の量を毎日飲んでいます。

仕事に関しても、理解の範疇を完全に超えている、訳ワカメ店長。

 

〇店長の頭の中

パチンコ店の店長というと、ネットなどではよく人でなし的な書き込みを見ますが、基本的に本気でお客様のことを考えてます。

お客様はどんな思いで自店に来ているのか。

何が打ちたいのか。

どんなことをしたら喜んでくれるのか。

そんなことを真剣に考えて形にしていくのが、店長のお仕事です。

また、従業員も多く抱えているので、その従業員の教育も店長の仕事です。

もちろん、店長の教育が適当な店舗は、従業員の働きっぷりもその通りになってしまいます。

お客様に対しても、従業員に対しても本気です。

 

〇店長のパチンコ力

店長というと、機種の選別も業務内容の重要な部分であるので、基本的な知識はあります。

各メーカーの営業マンが店舗に来ますし、ショールームなどにも行ってますからね。

しかし、基本はただのサラリーマン。

めちゃめちゃ詳しいかというと、そうではないです。

また、パチプロの方などから見たら、その知識レベルはあくまで素人です。

もちろん、その店の台のデータは毎日見てる訳ですが、では、そのデータを基に、その機種のボーダーはいくつなのか。何回転で利益がいくらなのか。電サポを削るといくら利益がでるのか。そのような情報は、パチプロの方の方が圧倒的に持ってると思います。

中には、釘調整や設定の配分調整など、めちゃめちゃこだわる店長もいますが、パチンコやスロットは、最低限のことをやっていれば、そこそこの利益は確保できますので、あとはそんなことより、マーケティングに時間を掛ける店長の方が多いし、大型のチェーン店などはそういった能力が求められることの方が多いように思います。

 

プライベートでもパチンコをしている店長というのも、少ないので、なおさらそうなのかもしれないです。

「競合店調査は、仕事中にしろ」

とよく言われてましたので、実際に打つといっても、仕事中にちょっと打つ程度のお話です。

 

パチンコ店の店長と、パチプロというのは根本的に脳内が違うというのが、私の印象です。

 

 


関連記事



他のパチンコブログは
↓コチラから!
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村

ご意見・ご質問も歓迎しています。
↓お気軽にご連絡くださいませ↓
レオンにメールする


スポンサーリンク