パチンコ サクラ 本当にいるの??

謎のベールに隠された、パチンコ店のサクラ。本当にいるのかいないのか。いるとしたら、その実態はどんなものなのか。

今回はそんな本当のことをお伝えしていきます。

スポンサーリンク



 

まず、パチンコ店のサクラとは何なのか。ご説明します。

簡単に言うと、店から雇われた打ち子さん。それがサクラと呼ばれています。

店は、お客様へのアピールの為に出玉を出したい。しかし、単に出すのではなく、予め内緒で雇った打ち子さんに打ってもらうことによって、その出玉の半分を返してもらい、その半分を打ち子にあげるといった契約をしておくという訳です。

これによって、店側からすれば、出玉をアピールできると同時にその出玉はすべてお客様に行く訳ではないので、非常にお得になるといったものです。

 

では、そんなサクラは本当に存在するのか。

はい。存在します。

ちなみに、私の会社には存在していないので、これは先輩社員に聞いた話です。

サクラ専門の派遣会社というのがあるらしいですね。その派遣会社の人物が、ホールに直接営業に来て、そこで契約が成立すれば、そのホールに打ち子を送りこむという訳です。

打ち子に関しては、その派遣会社の人が直接雇用しているアルバイト的な人物で、1つの台を1日2~3人程度で打つということです。もちろん、その店の常連的な人物ではなく、その店とまったく関係のない人を雇用しているという話です。

つまり、店側の人間にも、その店のお客様にも、絶対にばれないように打ち子さんを派遣してくれるということです。

プロの仕事ですね( *´艸`)

 

では、そんなサクラが、みな様の通っているホールにいるのかいないのか。

9割方、いませんので、ご安心を。

そもそも9割方のホールが、十分に勝てる台が存在していないからです。

パチンコでいうと、十分に回らない。スロットでいうと、設定1が大多数。現在のホールの9割がこんな感じです。

このような状況で、サクラを雇うメリットはありません。

パチプロと呼ばれる人物が多数いるホールなら、もしかしたらいるかもしれないといった感覚で問題ないと思います。

 

話をまとめますと、サクラは存在しているが、ほとんどいないということです。

 

打ち手のみな様からすれば、気にすることのないレベルの話だと思います。

というか、サクラがいたからと言って、何ら影響はないですからね。また、いそうだと思ったら、そのホールには行かないという選択をすれば問題ありません。

サクラがいる、いないは気にするべき問題ではないということです。

ぜひご参考にしてください。

 

 


関連記事



他のパチンコブログは
↓コチラから!
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村

ご意見・ご質問も歓迎しています。
↓お気軽にご連絡くださいませ↓
レオンにメールする


スポンサーリンク