ギャンブル依存症?別にいいでしょ。

年間、350日はパチンコ店にいる私ですが、そんな私の考えるギャンブル依存症との付き合い方を独断と偏見で述べます。

スポンサーリンク


 

私は、元パチンコ生活者です。

社会人になってからも、仕事の前後や休みの日にパチンコ店に行き、パチンコをしています。

 

18歳でパチンコと出会い、その後の人生の私の頭の中は、7割パチンコで、2割5分、お金のことしかありません。

もはや依存症というレベルですね。

 

ちなみに、私の回りにも、こういった友人は多いです。

友達と遊ぶ=パチンコ

です。というか、昼の遊びで、それ以外の遊びが思いつきません。

 

そんな私が思うこと。

依存症との付き合い方。

以下に上げます。

 

①勝ち方を覚える

一番簡単な方法です。勝ってしまえば、依存症でも問題ないのではないでしょうか。

まあ、時間は奪われるので、良くはないのですが、時間とお金、両方奪われるよりよっぽどマシです。

生活できるほどの収入を得ようと思ったら、多少の努力は必要ですが、負けない程度であればさほど難しくはないです。

勝ちたい方がいたら、個人的にメールをくだされば、すべてお教えします。

 

②移住する

私は、20の時、頭の中の9割8分はパチンコのことでした。

しかし、ひょんなことから私は米国で生活することとなったのです。

移住前は、パチンコの無い米国になんか住んだら、完全に病気になってしまい、発狂してしまうとしか思ってませんでした。しかし、いざ移住してみたところ、あんなに私の頭を支配していたパチンコがのことが、1mmも無くなってしまったのです。

すごく不思議な現象です。

新たな発見でした。

 

③電子マネーでしか生活をしない。

まさに今、私が実施しているのがこの手段です。

これは私の体感ですが、パチンコで負けている人ほど、電子マネーを使用していません。

waonやnanacoやsuikaなど、ここら辺の電子マネーさえあれば、大体の買い物はできます。

あとは、クレジットカードと500円玉を2枚くらい財布に入れとけば、まったく私生活に困ることは無いのではないでしょうか。

 

コンビニを多用することになりかねませんが、パチンコで負けたと思えばかなり安い出費です。

給料日に3万円くらいチャージしてしまった方がいいですね。

 

④他のことでお金を使っちゃう

これも結構やります。パチンコで無くなる前に光熱費を全部払うとか。

車のローンを多く返すとか。

ほしかったものを買っちゃうとか。

多少もったいないですが、これも負けたと思えば問題ありません。

 

 

私自身、依存症の自覚はありますが、実際は借金とかはしたことがありません。

なので、依存症で苦しんでいる方の苦しみは理解し難い部分が多いです。

 

実際に依存症で苦しんでいる方の話を聞き、私の立場から役に立てることがあれば役に立ちたい気持ちがあります。

もし、一人で悩んでる方がいらっしゃったら、僕でよければ相談にのりますので、ご一報いただければと思います。

 

コメントでもメールでも構いません。ぜひご連絡くださいませ。

 

今回の話は如何だったでしょうか?

ご意見・ご質問を歓迎しています。

↓お気軽にメールくださいませ↓

ttahirom@gmail.com


関連記事



他のパチンコブログは
↓コチラから!
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村

ご意見・ご質問も歓迎しています。
↓お気軽にご連絡くださいませ↓
レオンにメールする


スポンサーリンク