パチンコ店 顔認証店の見分け方と対策とか…

 

現在、そこそこのパチンコ店で、顔認証システムを導入しているのは、周知している方も多いと思う。

 

中小規模店だと、そこまで普及してないかもしれないが、近代的なそこそこの大型店であれば、設置確率は50%とかかな。

たぶん。

 

んで、その顔認証システムを導入しているか否か。

見分け方を解説していく。


スポンサーリンク

 

パチンコ店 顔認証店の見分け方

 

まず、顔認証サンド導入店。

これは一番わかりやすい。

 

【ダイコク電気顔認証】http://www.daikoku.co.jp/hall/product/stand_management/c2face/

 

パチンコのサンド作ってる会社って何社かあるけど、その中でも、顔認証システム持ってるのは、ダイコクだけだと思います。

daikoku

サンドとかデータ表示器とかで、このマーク見たことある方もいるんじゃないかな。

普通の方は知らないかもしれないが、ダイコク電気って会社、ホールコンや台管理システムを手掛ける大手。

シェアの6~7割くらいを占めてて、業界では超有名。

サンドもホールコンも、ダイコク製品で統一してある店は、本当に仕事しやすいです。

さすがダイコク。

 

 

サンドがダイコクでなければ、サンドには、顔認証はついてません。

 

では、どこで判断するか。

 

顔認証システムは、99%、出入り口に設置してあるので、出入り口付近の監視カメラを確認すれば、何となくわかります。

 

例えば、ホール全体を見渡し、通常は

download

こういうカメラついてるのに、

出入り口付近だけ

download

こういうカメラ付いてたら、顔認証店の可能性あり。

 

基本的に、通常の監視カメラ作ってる会社と、顔認証システム作ってる会社って、別のことが多いから、別会社のカメラが設置されているという訳です。

 

さらに、ちょっと古いホールが、最近になって顔認証を導入するってことにした場合、

ホール内部で通常使われているカメラは、古いので、ヤニで黄ばんでいるが、出入り口付近には、ピカピカの新しいカメラ付いてたら、それも怪しい。

 

そこそこでかい店で、上記したような、違ったカメラが付いてたら、その店、ほとんど顔認証店だと思っていいんじゃないかな。

 

https://s.rbbtoday.com/article/2015/03/27/129905.html

 

ネットで見つけた記事ですが、事務所では、こんな感じで来店客を見れるって訳ですね。

 

 

顔認証システム 対策方法

以前の記事でも書いたけど、顔認証は、基本的に防犯の為に使われていることが多い。

ダイコクの顔認証サンドが付いている場合は、顧客情報の精査とかにも使われているのかな。(僕はこういう使い方したことないので、良くわかりません。)

なので、一般の方にはさほど関係ないと思いますが、一応、顔認証の精度についてのお話を。

 

まず、前提として、顔認証システム、登録した人物と、来店客の顔の特徴、どのくらい類似していると発砲するかを調節できる。

 

例えば、類似度50%で発砲するように設定していると、ちょっと似ていただけで、発砲するから、事務所の人は結構面倒。

ただし、登録してある人が来店した時に、把握する確率が上がる。

 

逆に、類似度100%で発砲するように設定していると、よっぽど似てないと発砲しないから、事務所の人は面倒じゃないけど、登録してある人を取り逃がしやすいということになる。

 

大体のホールは、丁度良いところ7~8割くらいに設定してあるだろうから、それを前提として話を進める。

 

7~8割くらいの設定だとして、登録した時の写真と、同じような服装で来店したら、9割くらいの確率で発砲すると思う。

服装が同じであれば、大体顔認証でホールに気が付かれてます。

 

帽子とか、マスクとか。

そこら辺の効果はどうなのか??

 

帽子とマスクは顔認証の精度に結構影響します。

ただし、帽子をかぶった映像を登録してある場合、次回に同じ帽子をかぶってきたら、8割くらい発砲します。

つまり、登録画像が帽子無し。次回来店時が帽子有り。

とかだと、発砲はそこそこ回避できます。

 

ただし!

帽子をかぶったり、かぶらなかったりしても、顔の映像が結構ガッツリ移ってたら、帽子でも回避できないくらいの精度はあります。

 

次にマスク。

これはかなりの確率で回避できますが、

顔認証システムが、データを解析する時、僕の予想だけど、帽子とか、顔のリンカク、髪型とかでも類似度を判別するので、マスクしてても、登録画像と同じ帽子をかぶってたりすると、発砲する可能性はあるかもしれません。

 

 

 

まとめると、

顔認証のカメラがある箇所を把握し、そこではなるべくうつ向いて行動し、帽子をかぶったりかぶらなかったり、

マスクをしたりしなかったりしていれば、高い確率で顔認証システムを回避して行動することは可能ですが、まあ、どこまでいっても100%になることはないです。

 

結構な制度ということですね。

 


スポンサーリンク


関連記事



他のパチンコブログは
↓コチラから!
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村

ご意見・ご質問も歓迎しています。
↓お気軽にご連絡くださいませ↓
レオンにメールする


スポンサーリンク