コヒレがお客様の服にコーヒーをこぼしてしまった。

パチンコ店で働いていると、たまにあること。

コーヒーレディーが、ドリンクをお客様にコーヒーをこぼしてしまう。

店員がお客様のスマホを落として壊してしまう。

お預かりしていた服を誤って破ってしまう。

 

などなど。

店員のミスでお客様の私物を壊してしまった時の対応。

 

お客様によっては、壊してしまった物を弁償してくれるのにプラスして、何かしらの謝礼を吹っかけてくる。

これ、結構あるあるなんですが、実際のところは、どうなのか。

解説していきます。

 


スポンサーリンク

 

基本的に、謝礼は支払いません

僕の知る限り、謝礼を支払った前例はありません。

店員のミスで、お客様の服にコーヒーをこぼしてしまった場合、もちろん、クリーニング代をお支払いします。

仮に、クリーニングで汚れが落ちなかった場合、同じ服を買って、弁償します。

仮に、同じ服が手に入らなかった場合、時価での弁償となります。

 

以前、僕が経験したことがあるのが、女性のお客様が、結構高額なハイヒールを履いていた。

店員のミスで、そのハイヒールにドリンクをこぼしてしまった。

お客様曰く、そのハイヒールは5万円する大事な靴。弁償して欲しい。とのことだった。

確かに、ハイヒールのクリーニングは難しいのだが、実際に弁償するとしても、時価でしか弁償できない。

しかし、靴というものは、どんなに高額なものでも、大概が一度履いてしまったら、その価値はかなり落ちてしまう。

 

そのハイヒールにしても、中古市場で相場が5千円程度だった。

 

お客様には、その旨を説明し、謝罪をした。

まあ、もちろん納得しないよね。お客様は。

 

では、こんな時に、店としてはどうするのか。

 

これはもう、誤るしかない。

 

同じ靴はどこにも売ってないし、買値での弁償は、会社的に不可能。(たぶん、裁判とかになっても、時価での弁償で問題ないんじゃないかなと思う。)

お客様が納得しなくても、納得して頂くしかない。

 

 

思い出の詰まったキーホルダー

例え、彼女からもらった、思い出のいっぱいつまったキーホルダーを、店員のミスで壊してしまったとしても、

弁償は時価で行うから、ほとんどお支払いできない。

数十円とか、下手したら、一般的には価値にならないかもしれない。

 

それがどれだけ大事なものであっても、一般的に時価以上の金額は支払わないし、それ以上の謝礼を支払うことなんてありえない。

 

チンピラが吹っかけてきたら

たまにあるのだが、チンピラが、謝礼を吹っかけてくる時。

どれだけ脅しても、無理なものは無理です。

 

 

確かに、僕も納得できないけど

僕は、どんなに吹っかけられても、謝礼は支払わないという立場ではあるけれど、これ、確かにお客様からしたら納得できない気持ちはわかるんだよね。

大事な私物を壊されて、謝罪だけ。

 

まあ納得できないよね。

 

ただ、どんな手法で店を脅しても、時価以上の保証はないため、これはもうあきらめるしかない。

僕も、本当に申し訳ないと思って誤ってますので、広い心を持って、許してあげて欲しいと思う。

 


スポンサーリンク


関連記事



他のパチンコブログは
↓コチラから!
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村

ご意見・ご質問も歓迎しています。
↓お気軽にご連絡くださいませ↓
レオンにメールする


スポンサーリンク