【パチンコ店】遠隔操作に関して、本当の本当のところはどうなのか

どうも。

最近よくコメントを頂くのですが、コメントの中でも、【遠隔操作】に関して、本当に無いのか、本当はあるのか。

当ブログでは、パチンコ台の遠隔操作は無いという見解を何度か取り上げてますが、本当に本当に無いのか。

本当は遠隔操作はあるのか。

 

遠隔操作に関してのコメントがあり過ぎて、本当はどうなのか、良くわからなくなってきています。

 

とりあえず、読者の方から質問を頂いたので、返答します。

 

【質問】

記事とは全く関係ないですが質問させて下さい。
ここのブログで遠隔、ホルコン等の記事を拝見しました。
私も大手パチンコ店には疑問を持つ部分があります。
それは通路の角の位置する台です。
明らかに他の台より好調な日が多いと思います。
これは店側が設定?等をあらかじめ決めているのでしょうか?
お答え頂けると幸いです

 

【回答】

角台が出ているように見えるということ。

 

角台が出ているという話については、パチンコなのか、スロットなのかによっても違ってきます。

 

〇スロットの場合

スロットというのは、設定というのが決められるのはご存知かと思います。

これは店によってですが、角台や、店の出入り口付近の目立つ位置にある台は、良い設定にしているということはあり得ます。

(あくまで、店によってですので、その限りで無い店も多くあります。)

なので、スロットの場合に関しては、角が明らかに好調な日が多いということはあり得ます

 

〇パチンコの場合

パチンコの方は、ちょっと話が難しいです。

パチンコの場合、スロットとは違って、設定というのは存在しません。

同じ機種であれば、どの台も同じ抽選確率で、同じ出玉性能です。

ご存じの通り、釘が云々という話はありますが、釘が見た目の出玉に影響するようなことはあんまりありません。(少なからずはありますが、普通のCR機であれば、見た目で判断できるほどは無いと思います。)

 

ちょっと話は変わりますが、パチンコ屋さんの利益って、考えたことがありますか??

利益というのは、

【サンドに入ったお金-客が換金したお金】

です。

この利益というのは、店によっても違いますが、概ね1台あたり1万円と思ってください。

 

話を戻します。

以上のことを踏まえて考えると、角の台が好調に見えるというのは、単純に稼働が良いからというように考えるのがベターです。

おそらく、多くの方は実感があるかと思いますが、島の真ん中あたりにある台に比べ、角の台って、誰かが打ってることが多いですよね。

パチンコ台って、結構荒いように見えて、1日打って当たりが1回も無い台って、あんまりないんですよ。

なので、誰かが打てば、最低、出玉は出るということです。

サンドにお金が入って、出玉が出て。

平均して、台当たりの利益が1万円くらいに収まるということです。

 

【例えば】

島の真ん中の台:3万円の売り上げ

角の台:6万円の売り上げ

 

だった場合、真ん中の台は3箱くらい出て、

角の台は6箱くらい出る。

という見た目になったとして、これ結局どっちの台も利益が1万円取れてるという結果になるんですよね。

けど、見た目の印象は角が出ているという印象が残ります。

 

角台というのは、多くの方にとって、ブランド力が高いので、本当に稼働しやすいんですよね。

 

もし、これで納得できないのであれば、データ表示器やサイトセブンというサイトで、『スランプグラフ』を見てみると良いと思います。

まあ、パチンコの場合、結構確率が荒いので、1日単位で見ても結果はわかりずらいと思います。

数日間、スランプグラフでを通してみて、1日あたり、どのくらい出入りしているのかを検証してみると、明らかになると思います。

 

スランプグラフを用いて、僕が説明しても良いのですが、僕の出した材料だとやはり説得力に欠けると思いますし、店も違えば話も違うので、こればっかりはご自身で検証して頂きたいところです。

 

 

パチンコ屋の利益は1台あたり1万円という現実

パチンコも、スロットも、パチンコ屋の利益は台あたり1万円です。

稼働状況や設定状況によって、利益は変動しますが、そこそこ稼働ある店であれば、台あたり1万円くらいが妥当です。

正直、これ以上取っているお店は結構極悪店だし、打ち手からしても、結構負けちゃうイメージになると思います。

 

最近は、パチンコもスロットも、新基準になって、波が穏やかになったとは言いますが、まだまだパチンコもスロットも、10万勝ちや10万負けって結構あるじゃないですか。

 

打ち手からしたら、毎回打ちに行く度に1万円無くなるんですよ。平均すると。

んで、たまに10万くらい勝つじゃないですか。

と考えると、結構毎回3万以上くらい負けるのが当たり前くらいの体感になっても平均1万円負けくらいに落ち着いてるんですよね。たぶん。

 

更に、たまに中のたまにで、10万勝ちが2回くらい続く時とかあるじゃないですか。

そうすると、3万負けが10回くらい続いても文句言えないくらい負けるんですよね。

 

ということを考えると、3万負けが10回続く。

これ、普通の人の感覚からしてみれば、【遠隔操作だー!!】ってなりますよね。普通。

 

これが、一般の方が遠隔だーって叫ぶ理由だと思うんですよね。

3万負けが10回続いたら、遠隔を疑いたくなる気持ちもわかります。

 

パチンコって、こんな感じなんですよ。実際は。

 

まとめ

パチンコの【遠隔操作】について、色々書いてきましたが、遠隔操作は無いです。安心してください。

最近のパチンコとか、スロットでも、純増3枚系の機種なんかは、50万円とか、100万円とか、そのくらいの単位で勝ち負けがあってもおかしくないくらい、パチンコ台の確率って荒いんですよ。

10万円や20万円くらい負けたからといって、すぐに遠隔操作だっていうのは、ちょっと話が早すぎます。

 

ちなみに、余談ですが、僕は最近、休みの日に北斗無双をよく打ってるのですが、先々月の収支は、1か月で20万円負け。

先月の収支は1か月で50万円勝ち。

 

北斗無双、そのくらい荒れます。

これが逆で、月で50万円くらい負けたとしても、僕は遠隔とも何とも思いません。さらに打ち続けると思います。

50万円勝つ時もあれば、50万円負ける時もあるっていうのが、パチンコ・スロットというものです。

 

以上、パチンコ店の遠隔操作についてまとめてみましたので、これでもまだわからない方がいらっしゃったらコメント残してください。返信します。


関連記事



他のパチンコブログは
↓コチラから!
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村

ご意見・ご質問も歓迎しています。
↓お気軽にご連絡くださいませ↓
レオンにメールする


スポンサーリンク