ヤリ〇ン役職がさんざん遊んで飛ばされるまで

以前、同じ店舗に、同時期に配属された役職がいた。

彼の名を、春馬君とする。

私は、今までの人生で、春馬ほどモテる男を見たことがないのだが、春馬も春馬で、相当な遊び人。

春馬君は基本的に、

【来る者拒まず、去る者追って、来ない者も全力で追う】スタイル。

一言で言うならば、『ゲス野郎』だ。

結論から言えば、春馬は配属から5か月で飛ばされたのだが、そんな春馬の話を今回は。





スポンサーリンク

【春馬君のスペック】

身長:170cmくらい

体格:細身

顔面偏差値:7~8/10

正確:なよなよしてるイケメン

仕事:熱意なし

性欲:強し

スペックとしては、まあどこにでもいるイケメンレベルで、とんでもなく突き抜けている訳でもないのだが、なぜかモテる。

私もモテないよりはモテたい。春馬君がなぜモテるのかを真剣に考えてみた時もある。だが、結論はわからなかった。

おそらく、フェロモンと言えば適当なのだろう。

男にはわからないが、女にはわかる何かを放っているのだろう。

あとは、断然優しい。人の話をちゃんと聞いて、場も盛り上げてくれる。そこはさすがというべきだ。

 

【被害者①】後輩社員

たぬき顔で根明な後輩社員N子。

N子もまた春馬君が放つフェロモンに落とされた一人だ。

社員同士だと、出退勤時間もほぼ一緒で、退勤後に一緒にご飯を他食べに行ったり、一緒にパチンコに行ったりと、行動に共通点も何かと多くなる。

また、やはり社員同士ということもあり、話もしやすい。アルバイトには言えないような悩みも多くあったのだろう。

そんなこんなで、2人の距離は急接近。

気が付いたころには、付き合って別れていた後だった。

 

【被害者②】アルバイトの人妻

A美は既婚者だ。子供こそいないが、仕事が終わったあとは旦那の為に近くのスーパーで食料を買い出しし帰宅する。ちょっとした美人さんで、こんな美人な奥さんに尽くされて、旦那さんが羨ましいな~とか思っていた。

しかし、だがしかしだ。こんな幸せいっぱいの美人妻も、春馬にかかればイチコロだ。

というか、A美の方から春馬に惚れて、

「一度でいいから抱いてほしい」

と懇願したらしい。

春馬君おそるべし( ゚Д゚)

それで春馬は、①のたぬきちゃんと付き合っていたにも拘わらず、A美を抱いた。

事後にA美から聞いた話だが、春馬と抱き合ったその日は、今までの人生の中で一番『幸せ』というものを感じたらしい。

旦那がどうとか、そんなことはどうでもよくなるくらい春馬に抱かれるのが魅力的だったそうだ。

行為に関しても聞いたが、そんなことはどうでもいいくらい、幸せだったという話だ。

 

【被害者③】掛け持ち風俗嬢

①のたぬきちゃんと別れた春馬君は、その性欲のはけ口を探した。

噂なので、定かではないが、パチンコ店でアルバイトをしながら、風俗の仕事もしているというYちゃん。

そんなYちゃんが春馬の次のターゲットである。

Yちゃんはむっちりしたお尻が特徴で、まあそこそこかわいいのだろう(個人的には魅力を感じないが、お客様からの評判はいい。)

春馬はその名の通り、まるで発情した馬の如く、Yちゃんにアタックした。

あるいは、風俗嬢のテクニックを味わってみたいという春馬の好奇心だったのかもしれない。

いずれにせよ、春馬の猛アタックに屈したYちゃんは春馬に股を開く結果となった。

春馬からすれば、もはや必然である。春馬の猛アタックに屈しない女はいない。

 

【被害者④】ダンサーN氏

ダンサーらしい安定感のあるボディラインと気さくな性格が魅力。顔もそこそこかわいい。

結局、風俗嬢とは数回の体の関係だけだったらしい。(詳しい話しは聞いてない。)だが、春馬からすれば、そんなことはどうでも良いことだ。

女がいれば口説けばいい。春馬がちょっと本気を出せば大抵の女は股を開くのだから。

 

実はN氏は当時、彼氏がいた。なんでも、同じ夢に向かって努力しているかけがえのない彼氏らしい。

だがそんなことは春馬には関係ない。

春馬は押した。押しに押した。

おそらく春馬以外の男子が同じことをやれば、会社にセクハラで訴えられて、秒で終わるだろう。

その結果、N氏も春馬に股を開いた。

ちなみに、N氏は今も彼氏と仲良くやってるらしい。

 

【被害者⑤】頭が足りない系のギャルA恵

A恵の特徴は、なんといってもギャルということ。それも典型的なやつだ。

会話をオブラートに包むということを知らない。

「本当のこと言ってるだけじゃん!何が悪いの?」

という例のタイプの人間だ。

ダンサーN氏との関係が終わり、またしても性欲のはけ口を失った春馬の今回のターゲットはギャルだった。

あらゆるタイプの女を落とせるのも、春馬のすばらしさの一つである。

A恵とは数回の食事デートの後、春馬の自宅に行き、行為に及んだらしい。

ゲスだ。

 

 

春馬君は、基本的にこういった話は誰にも言わないのだが、やはりここまで多くの女性に手を出すと、さすがに会社にもばれる。

全部のケールがバレた訳ではないが、数人の話が店長に伝わり、あえて移動となった。

 

今思えば、短い期間だったが、濃い印象を受けた出来事だった。


関連記事

スポンサーリンク



『パチンコ役職者がオススメする唯一の攻略法』



他のパチンコブログは
↓コチラから!
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村

ご意見・ご質問も歓迎しています。
↓お気軽にご連絡くださいませ↓
レオンにメールする