パチンコメーカーとパチンコ店の関係性など

読者様からご質問を頂きましたので、ご返答させて頂きます。

ご質問ありがとうございます。

はじめまして。私は10年間パチンコを楽しんできた者です。素朴な疑問があるので聞いてほしいのです。
 今年導入された機種で真北斗無双という台があると思います。楽しみに遊戯に行ってみたのですが残念なほど激アツ演出がハズレ色々な方からの評判が悪くホールの遠隔性を疑いたくなるぐらいの評判の悪い台です。このようにお客やホールスタッフからみて問題性のある機種は製造した業者と店舗とのクレーム協議はされているのでしょうか?それともホールは回収利益が出ているために協議はされていないのでしょうか?知りたいです。因みに私が通っているホールでは遊戯に行くたびにクレームを聞いてるスタッフさんをみますし私自身も今回のこの台の信頼性のない演出に嫌気がさしホールに対する不信感からクレームをだしました。多分こんなにクレームを聞いているスタッフさんを見るのは初めてですし役職者ならスタッフさんの精神衛生面から気になってもって思ってます。





スポンサーリンク

質問がいくつかありますので、整理しながら解説していきます。

1、新台に対して、ホールがメーカーにクレームを入れるのか

結論からいえば、クレームは入れたとしても、台をリコールできたり、返金を受けたり。そういったことはありません。もちろん、台の遊技に関わる部分で欠陥があるとすれば、返金などという事例はありますが、演出が悪くて人気がでないという類のクレームはありません。

というのも、新台というのは、ホールに導入される前、メーカーの営業所などで、実機がおいてあったりして、事前に視察・試打できる訳です。モチロン、担当の営業マンからもスペックや演出など、詳しく説明を受け、ホールはその台を購入するかしないか、もしくわどのくらいの台数を購入するのか。選択をします。

そういったこともあり、実際に購入してから、この台、客付きが悪いから返金してよって訳にはいきません。もちろん、意見レベルで営業の方に物申すことはありますが、それ以上はありません。

新台購入に関しては、ホール側もギャンブルですね。大量に購入したら全然動かないなんてこともしばしばあります。

回収利益の話もありましたが、返金はできないことを前提として、台の人気を事前に推測し、適正台数を購入するというのも店長に必要な能力の一つです。

 

余談ですが、規模の小さいホールや、低貸しホールほど、新台購入は慎重になります。(利益が回収し難いため)規模の小さいホールの店長は、中古市場を毎日眺めているなんて店長も少なくないかと思います。

 

お客様からクレームを頂くことに関して

今回、ご質問者様が北斗無双をご遊技されたホールは、地域の方から信頼のないホールということでした。

「ホールの遠隔性を疑う」

とのことでしたが、当ブログでしばしば述べているように、遠隔操作はまずないものと考えて問題ありません。

ということを前提として考えると、北斗の演出に納得がいかなかった場合、ホールに対してクレームを言ったとして、何にもなりません。どこのホールも同じ北斗が置いてありますし、北斗の演出をホールが操作したりということはできないからです。

北斗の遊技台に対して、クレームをつけるとしたら、サミーに対してクレームを上げるのが適格ですね。ただ、サミー側はユーザーの声や提案、意見などを聞くことはないと思います。一応、HPに問い合わせみたいなのがありましたので、目は通してもらえるかもしれませんが。

 

話を戻すと、例えば、お客様が北斗無双の台に不満があったとして、ホールスタッフへそういったことを述べたとしても、スタッフとしては、

「そうだったんですか。それは残念です。申し訳ございませんでした。店長にも言っておきますね。」

といったように、同意や謝罪などしますが、具体的に何かをするかというと、できることはありません。(台の不具合やホールの設備に対しる意見だったら、改善しますが。)

スタッフからしてみたら、実際にお客様のご意見を台に反映することはできないけど、お客様とのコミュニケーションの一環として、話をしていることが多いのではないかと推測できます。

何もできないことはスタッフも分かっているけど、そういったところから、話が広がれば、それはそれで良いことだと思います。

ただ、お客様から頂くご意見に関しては、ホール側としても、言って頂くことはありがたいことですので、何か感じたことがあったら、言ってもらえると嬉しいです。

 

ご質問者様の行っていたホールでは、北斗無双に対して、多数のお客様がクレームを上げているとのことでしたが、私のホールで、北斗に対するクレームというのはあんまりないですね。

世間の評判も良いみたいで、現状、北斗の中古価格はかなり高騰しております。

中古市場.com

 

アルバイトスタッフへの配慮に関して

スタッフへのご配慮、ありがとうございます。

パチンコ店は、やはりクレームが多い職場ではありますので、(良いものも、悪いものも)モチロンアルバイトスタッフへの配慮も行っております。

一例としては、

クッション言葉や共感フレーズを使用する。

「大変申し訳ないのですが、…」

「わかりずらくて申し訳ございません、…」

といったように、使う頻度が高いフレーズを抜粋し、日ごろから使うようにトレーニングしたりします。

あとは、パチンコの基本的な知識がないと、クレームを頂いても、スタッフも理解できないと思いますので、研修の際に入念に説明したり、実機を休憩所に設置し、いつでも遊技できるようにしたりして、パチンコに対する知識を深めてもらいます。

 

また、日によってお客様からの質問内容も変わってくると思いますので、営業に関する結構細かいところまで、その日のミーティングで共有します。

「〇〇の設備を新しく導入しました。」

「明日入る新台は〇〇と△△です。」

とかですね。いざ、お客様から聞かれても全スタッフが返答できるようにして、ちょっとでも円滑にお客様とコミュニケーションできるようにしてます。

 

あとは精神面のケアなんてことも、もちろん仕事の一環ですので、毎日スタッフの顔色を気にしながら、暗くしている人がいたら声を掛けるとか、希望があれば店長・社長とも面談を行えるようなシステムを確立したりしております。

「北斗無双、お客様から評判悪いんですけど、なんでこんなにいっぱい導入したんですか?」

といった意見も、店長直々に説明をしてもらえ、お客様には具体的にどのように説明すれば納得してもらえるか。そこら辺まで答えをもらえるような体制です。(うちの店ではですけど。)

 

真・北斗無双に関して

真北斗に関しては、私も若干遊技したのですが、確かに無駄な演出は多いなという感想です。

遊技者として、通常消化の時間という概念を気にする方は少ないと思いますが、私的な感覚でいえば、非常に遅いんですよね。

消化が遅いと、もちろんお金を使うペースも遅くなりますので、そういったことが狙いなのかもしれませんね。

その代償として、無駄演出やちょい熱演出が増えているのかもしれません。

しかし、上記したように、世間の評判は上々です。新基準貴の中で看板を張れる機種は現状北斗くらいしかないので、嫌でも打つしかないです。

今回はちょっと展開が悪かったかもしれませんが、2回3回と打っていくと、印象が変わるなんてこともよくあるので、また機械があれば遊技を楽しんで頂けたらと思います。


関連記事

スポンサーリンク



『パチンコ役職者がオススメする唯一の攻略法』



他のパチンコブログは
↓コチラから!
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村

ご意見・ご質問も歓迎しています。
↓お気軽にご連絡くださいませ↓
レオンにメールする