日工組 撤去リストに関して、今後の方向性とか

日工組の発表している通称

【撤去リスト】

現在、2回の発表があったが、3回目があるのかないのか、あるとしたらいつなのか。





スポンサーリンク

 

撤去リストとは

日工組が発表する、リストのこと。

ご存知の通り、現在、パチンコは『マックス規制』というのが入り、大当たりの最低抽選確率が1/400→1/320に変更となった。

これから発売される新台に関しては、この基準で製造されているからいいとして、では、既存台はどうするのかという問題が出てくる。

それを撤去してくれというのが撤去リストである。

現在、1/400の機種が主要となっているホールにおいて、規制が入ったからといって、それを全部撤去したら、全国のホールは大変なことになるし、だいいち、メーカーも流通業者もパンクしてしまうだろう。

そこで、古いものから順に撤去を促す為に、順次、リスト化して、ホールに呼びかけているのである。

 

撤去リストの具体的な措置として、リストアップされた台の変更承認は受け取らないということになっている。

簡単にいうと、リストに名前が載った台は部品交換ができないということである。

 

パチンコは営業していると、細かい部品が結構壊れる。例えば、1台を半年くらい使い続ければ、おそらく1箇所くらいは壊れる部品が出てくるイメージだ。パチンコ店でよく、【稼働停止中】などという張り紙と共に、止まっている台があると思うが、それがこれである。

もちろん、撤去に載っていても部品交換ができないというだけで、設置し続けることは可能だが、もし壊れた時にどうしようもなくなるので、まあ、大体は撤去してしまうという流れが一般的である。

 

第3回 撤去リストはあるのか??

今年の6月ころに発表との噂があり、少なくともそこら辺が濃厚ではないだろうか。

牙狼~金色になれ

とか、そこら辺がそろそろ挙げられそうな雰囲気であるとの予想である。

魔界ノ花はまあまだ大丈夫だろうけど、年内には対象となるのではないだろうか。

 

ホールの動きとして、新台入替はもちろん、撤去リストに載るであろう機種を予想しながら行われる。

さらに、地域で目立っているホールほど、法令順守の観点から、現行マックス機の撤去を積極的に行いたいところである。

即ち、魔界ノ花はリストに載っていないからといって、ギリギリまで使うというよりは、稼働が良いホールほど、積極的に撤去を進め、警察の印象を良くしておきたいと思うホールもあるのではないだろうか。

 

上記したように、撤去リストに載ったからといって、すぐに撤去しなければいけないとう訳ではないが、少なくとも減台などを行い、順次撤去していかないと、警察の目もそのホールに向くことから、なるべく速やかに対応をした方がベターと考える。

 

撤去リストと聞くと、ただのリストだろとツッコミたくなるところだが、結構な力を持っているリストなのだ。

現行マックス機が本当にホールから姿を消す日もそう遠くはない。

 

 


関連記事



他のパチンコブログは
↓コチラから!
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村

ご意見・ご質問も歓迎しています。
↓お気軽にご連絡くださいませ↓
レオンにメールする


スポンサーリンク