スロット設定の入れ方、決め方に関して

前回の記事

ジャグラーの設定状況に関して

前回はジャグラーの設定状況にのみ焦点を絞ってお話しましたが、それに関連し、スロット全般の設定の入れ方に関して、いくつか質問を頂きましたので、共有致します。

業界人ではない方は、店長っぽい人物が夜な夜なエクセル的なので設定を決めているんだろうなといった状況は想像できるとは思いますが、では具体的に、店長っぽい人物は、どのような状況で、どのような数字を見て、どのように設定配分をしているのか、より鮮明に想像できる方は非常に少ないと思います。

今回の記事は、そこら辺を詳しく解説していきたいと思います。





スポンサーリンク

設定を決める人

まず、スロットの設定というのは、誰がいつ、決めているのか。

これには大きく分けて2パターンあります。

①店長(もしくは店舗の中の偉い人)

店長が設定を決めるというのはよくある話ですが、店長ではなくても、例えば、スロットの得意な主任が決めるというケースもあります。まあ、どちらにせよ、店舗の中の偉い人が決めます。

もちろん、設定の漏えいなどの不祥事も考慮し、設定を知れるのは、店長含め、店の中でも2~3人程度で、極少数で設定は決められます。

②外部のコンサル会社

そこそこの規模の法人なんかになると、このケースも結構あるのではないでしょうか。

パチンコ店とが、自社とはまったく関係のない、コンサル会社に設定を決めてもらい、自社の偉い人が設定を打つというケースです。

最近の台は、新台が非常に多いのと、寿命が短い台が多くありますので、ホールでもそれらの台の各設定毎の特性や利益の出方や出玉性能を把握しているのが非常に手間になります。やっと把握したころには撤去なんていうことを考えると、それなら外部に依頼してしまえということになるんですね。

取引しているコンサル会社は、具体的なアウト(稼働数的な数字)と目標の利益なんかを店長とあらかじめ話あって、そのうえで、毎日のホールのデータなどを見ながら、設定を組んでいくということになります。

外部に依頼するもう一つのメリットとして、設定漏えいのリスクが挙げられます。ホールが設定を組むよりも、設定を知る人が少なくて済むので、その分リスクが減ります。このケースの場合、最悪、店長が設定を知らないなんてことも考えられます。(もちろん、調べることは可能ですが)

 

設定を打つタイミング

『閉店後の深夜』か、『開店前の早朝』です。

ここでも、設定漏えいのリスクを減らす為に、設定を打つ時は、なるべくホールに人が少ない時に打ちます。

実際はこういったことにルーズなホールもあるようですが、そこそこシッカリしたホールであれば、アルバイトがいる時に設定を打つということは少ないのではないでしょうか。少なくとも、アルバイトが全員帰ってから(出勤前)か、社員も含めて、全員が帰ってからということになります。

 

ホールでの、実際の設定状況

多くの方が一番気になるところがここかと思います。

実際に、ホールに置いてある台は、大体が1なのか、それとも、実際に高設定もそこそこ入っているのか。

これに関しては、私自身もわかりませんし、なんとも言えないところがありますが、業界人として、ある程度の予想をさせて頂きます。

例えば、最近5.6枚交換に変わった、東京都内のホールをランダムに10店舗選出し、そこのホールのとある1日の設定状況の分布を調べたとしたら、

設定1:65%

設定2:25%

設定3:2~3%

設定4:5%

設定5:~2%

設定6:~1%

といった感じでしょうか??ちょっと辛めの見積もりかもしれませんが、利益率を考えると、そう大差はないかと思います。

交換率の変更で、若干2が増えているのかなということは予想されますが、交換率バブルが落ち着けば、もうちょっと1寄りになるかもしれません。

明らかに力を入れている、店の看板機種や、ジャグラーなどは、これを1段階上げたくらいを予想してもらえれば、といった感じです。

 

もちろん、これはあくまでもランダムに店を選択した場合であり、ある程度の店選びをすればもうちょっとはマシになりますが、稼働が良好で、一見優良店っぽい店であっても、設定4以上というのは明らかな特定日でなければそう多くはないのではないでしょうか。

特に、都心の好立地店は、中間のフラット調整の方が稼働が上がりやすい傾向にあるのが現実です。

 

設定を決める際に参考にする数字

ユーザーの多くは、出玉率を参考にする方が多いのかと思いますが、ホール関係者は出玉率はどちらかというと優先順位は低いです。

ホール関係者が見るのは、主に『アウト』と『利益率』ですかね。

『アウト』→お客が台に入れたメダルの枚数。1回転回すとアウト3です。

『利益率』→売上(お客がサンドに入れたお金)に対する利益の割合。利益率は大体10~20%?です。

出玉率だと、稼働数が考慮されていないので、あまり営業の参考にならないのと、出玉率がわかっても利益がわからないので、設定を決める際はあまり優先される数字ではありません。

 

設定を決めるのが店長と仮定すると、まず店長が設定を決める際に予想するのが、その日の想定アウトと必要とする利益です。(利益に関しては、月単位で営業計画を立てますので、月の営業目標に対して、その日までの達成度合いを考慮し、想定します。)

スロット総台数:300台

予想アウト:@15000枚

目標利益:200万円

予想売上:1500万円

上記の目標があったとすると、

利益率:約13%

が必要になります。

 

この13%という数字を基に、具体的に設定を決めていくということになります。

各法人がどういったシートを使っているかわかりませんが、例えばエクセルのシートのようなものに、各機種の予想アウトと、設定を入力すると、自動で利益率が変動していくようなシートがあり、そこに色々と設定を入力していき、最終的に設定表が出来上がります。

 

では、その設定を組んでいくときに、何を参考にして設定を組んでいくのか。

ユーザーとしては、これが一番重要になる訳ですが、これが世間一般でいう、【設定師のクセ】とかいうやつです。

例えば、

・角台に入れる

・角じゃなく、角2~3に入れる

・並べて入れる

・台番末尾を気にする

・凹み台に入れる

などなど…いろんな店長がいろんな経験と持論を持っていますので、それに基づき、決定していく訳です。これは本当に各ホールで様々なので、申し訳ないのですが、何とも言えないところです。ユーザーも、そのホールに通い詰めながら、いろんなことを参考に予想していくしかないというのが現状ですね。

ちなみに、私が上長に教わった設定の基礎は、

「2回目はあっても3回目はない」

ということです。

お客様心理として、同じホールで、2回連続で負けることは許されるが、3回連続で負けたらもうそのホールには来なくなるということです。

ある程度決まった台に座っている常連がいたとしたら、その台の履歴を見て、2日連続で凹んでたら、3日目はちょっと上げてあげないといけないと教わりました。

 

プロとの付き合い方

設定を決める時、最近でいう、回転数狙いの方や、設定狙いの方を意識して、設定を組むことはあるのかということですが、まったく関心の無いホールは無いですし、ある程度関心のあるホールはあります。

わかりやすくいうと、万年ベタピン据え置き営業のホールであれば、プロは意識しないと思います。ただ、店長が変わったとか、会社的に意識する方針に変わったとか、そういう何らかのキッカケがあれば、それはもちろん意識しだすと思います。ある日突然、宵越し天井を潰しにかかるということも可能性としてはあります。

ただ、そこそこのグループ店であれば、少なからず社内でプロ向けの対策などの話は出ますので、意識はしていると思います。

意識している中で、わざと据え置きを放置したり、高設定を狙いやすい場所に配置するなんて感じで、対応しているのではないでしょうか。

これに関してはちょっと難しい話なのですが、例えば、稼働が低い小規模店舗だと、店長は嫌でも打ち手が目に入るし、その人の話をアルバイトから聞いたりします。しかし、高稼働の大型店などだと、店長が打ち手を意識する確率は前者よりは少ないです。

この話を前提として、ではイベントなどの日に、プロを意識して設定を入れるのかどうか、

もちろん意識します。

おそらく、大体の店長は、どの位のベースでどのくらいの配分で設定を入れると、プロがどの程度残って、稼働がどのくらいになるというのを経験と体感で認識していると思います。少なくとも頭では考えてなくても、潜在的には意識していると思います。

イベントの日の目標アウトと粗利を考慮し、プロがどのくらい入って、どのくらい飛んでほしいなど、そこら辺を何となく意識していると思います。

粗利はいらないから、稼働が欲しい日はプロが喜ぶ設定を入れるし、稼働は欲しいが、粗利もそれなりに欲しい日などは、プロが入るギリギリの配分で、中間でだますような配分にしたりもすると思います。

 

まあ、ここら辺はちょっと複雑ですが、そんな感じです。

とりあえず、スロットのプロの方は、少なからず店長から意識されていることが多いですが、だからといって、打たないといけない立場としては、どんな状況だろうと打つしかないです。

なので、できることとしたら、『目立つな』ということですね。

他のお客や、アルバイトから嫌われたら、店からも嫌われます。ひっそりと打つことが一番かなと思います。


関連記事



他のパチンコブログは
↓コチラから!
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村

ご意見・ご質問も歓迎しています。
↓お気軽にご連絡くださいませ↓
レオンにメールする


スポンサーリンク