パチンコ・スロット別積みの流し間違いに関して

 

【パチンコやスロットの別積みとは??】

自分の席の後ろではなく、離れた通路とかに玉、メダルを持っていくこと

実は、この別積み、他のお客様の玉と合わせてしまったり、間違って流してしまったりといったトラブルがたまにあります。

こういった時、店側としてはどういった対応が一般的なのか。解説していきます。

スポンサーリンク


 

パチンコの別積みを例とします。

【状況】

1、牙狼を打っている。

2、席の後ろに10箱出たところで店員に別積みを打診される。

3、5箱、通路に出され、5箱は席の後ろに。

4、その後も連チャンし、別積み5箱、席の後ろに7箱となり、遊技を続行。

5、遊技を止め、交換しようとしたら、別積みの5箱は店員が間違って他の客の玉と一緒に流してしまった。

 

 

合計12箱持っていたのに、5箱は間違って流され、7箱しか持っていない状況です。

 

店の対応

簡単に説明しますと、お客様にはちょっと時間を頂き、出玉を計算し、5箱分の出玉を7箱の出玉に追加します。

 

大概のパチンコ店では、事務所で出玉を確認できるパソコンのようなものがあります。(ホールコン)

連チャンの最初から最後までの出玉を確認し、足りなかった分の玉を追加するといた感じです。

ちなみに、これら一連の作業に要する時間は5~10分程度ですので、多少時間を頂くといった感じです。

 

では、5箱を間違って流されたお客様の出玉はどうなるのか。(特をしてしまったお客様)

これは大変申し訳ない話しなのですが、玉を返してもらうか、換金してしまっていたら現金で返してもらいます。

正直、これは納得できないと言われてもその通りなんですよね。店員としても大変申し訳ないんです。

ただし、パチンコ店として営業している以上、お客様が自身で出した玉以上の景品をお渡ししたら、それもそれで問題です。やはり返してもらうしかないんですよね。

もしもその方が帰ってしまっていたら、次回来た時に話かけ、返してもらうように交渉します。お金ないと言われても、返してもらいます。

 

では、その際に多少のおまけはするのかというところですが、店によって、若干のおまけはするかもしれません。(500円くらい)

しかし、基本的にはその程度の話で、1000円とか、そこまではおまけしないと思います。

 

その後、店内部での対応

こういった類のトラブルを、通称『流し間違い』といい、これはパチンコ店であれば、どこでもそこそこあることだと思います。

例えば、アルバイトが流し間違いをしてしまった場合、社員から指導を受けます。厳しい店だったら、結構な勢いで説教されるかもしれないですね。流し間違いに関しては、結構あることなので、注意するようにと、常々言っていることです。その中でのトラブルなので、怒られることもあるかと思います。

指導方法に関しては店によってですが、例えば事務所で、その時の映像をカメラで見せて、なんでこういう状況になったのかといったことの追及と、今後はどうしていくのかという対策をその場で話あい、終了といった感じですかね。

とりあえず、何らかの対策をします。

 

あとは、物理的にこういったことが起こらないようにオペレーション自体を変更したりします。箱を変えたり、プレートを色分けしたりといった具合ですが、オペレーションで解決しようとすると、従業員の作業量も増えるうえ、お客様にも時間を頂くことに繋がったりしますので、一長一短な部分はあります。

 

 

こういったトラブルに関しては、パチンコ店では、起こらないように常に努力をしていますが、どうしても人が作業をしている以上、起こってしまうことです。お客様には大変申し訳ないのですが、ご理解頂きたいところではございます。


関連記事



他のパチンコブログは
↓コチラから!
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村

ご意見・ご質問も歓迎しています。
↓お気軽にご連絡くださいませ↓
レオンにメールする


スポンサーリンク