都内・非等価に関するご意見まとめ

前回の記事で、都内非等価に関しての意見を募りましたが、結構いろんな意見を頂きましたので、まとめさせて頂きたいと思います。

スポンサーリンク


①スペックに関する意見

意外にも、機械のスペックに関する意見が一番多かったです。

・換金率をの分だけ、大当たりの出玉を多くすればいい

これ、盲点でしたね。確かにそれは言えてます。現状で2400の払い出しを3000とか3500とかにすれば、結構おもしろそうですよね。大当たりの出玉の分、時短とか取っ払っちゃえばそれもそれでいいし。

・新台入替の頻度を減らしホールも必要な機械だけを購入すべし。大型液晶とか、ギミックもいりません。

確かにおっしゃる通りです。変な新台はいりません。というか、これは結構最近は主流になりつつあるのではないでしょうか。〇ハンとかも新台購入、大分抑えてるみたいですし。

・マックス→ミドル・甘デジへ

これもおっしゃる通り。会社員が非等価でマックスは本当に打てませんよ。基本的に1回交換の方が大半ですからね。個人的にはAKBとか、銭型平次とか、そこら辺のスペックでも十分に面白いですけどね。マックスはいりません。

 

②回せば問題ないが、実際は回らん

これも多い意見でした。都内の方からも、実際には変わっていないというご意見も上がっています。

・東京ではないが、非等価になっても変わらなかった

私も実はこの経験がありますが、若干マシになったホールもありますが、まったく変わっていないホールも多かったです。現状のパチンコ店なんてそんなもんです。

・回らないホールはすたれて、回るホールに客が集中するのでは?

個人的には、回転率を気にする客は少数な気がしますが、実際にそういった状況になった地域もあったようです。今の若い方は結構敏感に反応してくれるんですかね?都内もそうなるといいと思うのですが…

・パチンコにしろ、スロットにしろ、出玉で還元を

リプレイ外しで100%オーバーだった時代、もちろんこれは非等価でも何も問題はありませんが、現行機種で非等価というのはナンセンスです。スロットなら、設定をシッカリ使い、どう告知していくのか。パチンコ店の企業努力が必要になってくるでしょう。

 

③機械の規制に関して

仰る通りの理由で、規制は必ず必要なんですが、

残念な事は保通協と規制をかける側は一枚岩であって、
規制をかける側は決して有能ではないという事ですね。

保通協の業務を、メーカーと同等の技術と知能を持った独立した監査法人のようなものが行えばそれだけで違うんじゃないのかな、と思います。

保通協は技術力を必要とする業務にも関わらず、技術力はほぼ皆無ですからね。

検定の漏れなく、抜け穴だらけの規制が乱発される事もなく、利権を中抜きされる事もなく、

その時点で初めてまともなアミューズメントの一歩目になるんじゃないかな。

非常に深いご意見を頂きました。

 

私自身、当ブログ内で、「パチンコは日本最大のアミューズメントだ」といったようなことを発信していますが、この意見をくれた方はそうは、現状そうは思ってないというか、矛盾があると感じているのでしょうか?

確かに、参加人口や売上の観点からいって、最大のアミューズメントであることは間違いはないのですが、やはりどこかボッタクリというか、建設的なギャンブルというか、ユーザーは納得できない部分が多いアミューズメントではあるのかなと改めて考えさせられました。

非常に的を得た考え方だと思います。

個人的にもいろいろと考えさせられました。

 

総評

ご意見をくださったみな様、本当にありがとうございます。

私も普段の仕事の中で、パチンコのことに関してはいろいろと考えておりますが、ユーザーのみな様は私以上にいろいろと考えているんだなと関心し、反省にもなりました。

 

過剰な新台入替やボッタクリ釘調整が見直され、消費税も増税され、業界を取り巻く環境がすごいスピードで変化している中でも、実は一部のパチンコ店やメーカーは、業界の健全化のために努力を重ねています。

来年あたりには業界は大きく再編され、どんどん健全化されていくと感じています。

 

 

業界の関係者や、ユーザーが、胸を張って、「パチンコは最高のアミューズメントだ」と言えるようになったらいいですね。


関連記事



他のパチンコブログは
↓コチラから!
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村

ご意見・ご質問も歓迎しています。
↓お気軽にご連絡くださいませ↓
レオンにメールする


スポンサーリンク